“現役JKがローラースケートで!”『Spindle』(スピンドル) ふわふわスカートでくるくる回転ライブ

©株式会社フィールドキャスター

先日、東京・渋谷で行われたライブイベント『Girls Rocks neo』。
アイドルユニットの『Spindle』がステージに上がり、4曲を熱唱しました。

メンバーは、現役女子高生の山口恋歌音さん(17)と有馬莉子さん(17)の2名。
特徴は、なんといっても“ローラースケート”でのパフォーマンス!
クルクルと回転しながら、キュートな歌声で熱唱するのだ。

今回披露した曲の中でも、よく歌えていたのは『♪ミックスジュース』。
2人はより多めに回転!? 可愛らしいふわふわスカートから、ハートを撒き散らしているようで、思わず胸キュン!
駆けつけたファンたちはノリノリで、一緒にダンシング♫
コロナ禍の暗い気持ちを、吹き飛ばすようなライブでした。

イベント終了後、独占インタビューに応じたメンバー。
なぜ、ローラースケートにこだわるのか? 尋ねると、山口さんは「他のアイドルでは真似できないことをやりたい。ローラースケートなら他のグループともかぶることもないし、自分たちならではライブができると思った」と、紹介。

そもそも2人はローラースケート「未経験だった」そうだが、有馬さんは「Spindleの1期生で卒業した籾山ひめりさん(現在、『ラストアイドル』メンバーで活躍中)が、ローラスケートを履いている時の様子と、普通の靴を履いている時の様子のギャップがすごいなと感じた。私も同じように歌って踊りたいと思ったから入った」と、加入当時の様子を振り返りました。

決して簡単ではない、ローラースケートでのパフォーマンス。
技術を習得するまで、それなりの道のりがあったそうで、山口さんは「ステージに上がるまで2ヶ月くらいかかった。正規メンバーになるまでは1年くらいかかった」とのこと。

エンタメ業界には、より厳しい状況下で幕を開けた、2021年度。
各会場はお客の入場制限を余儀なくされ、声を出しての声援はNG。 かつてのライブとは活気が減ってるが、有馬さんは「今だからこそ来ているお客さんが、大事だと思う。みなさん1人1人が楽しめるライブをしたい」と、ファンへの思いを語りました。

今年は、どんな1年にしたいか?
有馬さんは「Spindleをメンバーを増やしていって(最終的には)7人体制にし、7色の衣装を着てステージに立ちたい」。 目指しているステージはあるのか? それは「(お台場にある)Zepp Tokyo」とのこと。 ‥!? 目標だからもっともっと大きいステージをあげてはいいのでは?(笑)
記者がそう感じていると、山口さんが「私は横浜アリーナ!横浜で育ているので‥ より大きいところに立ちたいな」と、ツッコミました。

規制がある中でも、もっと上を目指し、頑張っていくという2人。
最終的な目標を有馬さんは「全国のみんなにSpindleの名が知れ渡すように頑張りたい」とし、いつ頃までにそれが実現できるか?、尋ねると「あと10年はかかりそう‥ 目指すは5年以内に達成したい」と、謙虚に答えました(笑)

山口さんは「TVに出てみたい。しゃべくり007が個人的に大好きなので、この番組に呼ばれたい」そう。 当該の番組は、トーク型のバラエティ番組。 歌番組に出演じゃなくていいのか? 記者がツッコミと‥ 「歌番組も出たいんですけど、アイドルってだけじゃなくキャラも生かしたいから、バラエティに出たい」と山口さんは苦笑い。
有馬さんも「メンバー同士すごくに仲がいい。これはビジネスとかじゃなくて!それを生かしてしゃべくり007に呼ばれるように頑張ろう」と、再度苦笑いでシメました。

現在、候補生のひまりさんが3人目の正規メンバーを目指して、ローラースケートダンス特訓中。早ければ6月にはステージでのお披露目があるかも?

また新規メンバーも募集中だ。
興味ある方(他薦も歓迎)は『Spindle』オフィシャルツイッターまで↓

https://twitter.com/spindle_info

また5月9日(日)には、『山口恋歌音17歳生誕祭』@スタジオよもだ鶯谷 が行われるのでぜひ生でSpindleを観てほしい。会場へ急げ!↓
https://ameblo.jp/spindle0121/entry-12668214939.html