メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

©新華社

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区の「ラクダ用の信号」が青に変わり、ラクダを連れて通行する農民。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

 【新華社敦煌5月6日】中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、ラクダに乗って鳴沙山・月牙泉風景区を散策する観光客。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダに乗ってポーズを取る観光客。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダに乗って写真に納まる観光客。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区でサンドスライダーを体験する観光客。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区で観光客を乗せて砂の上を走るサンドバギー。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダと一緒に写真に収まる子ども。(敦煌=新華社配信/張暁亮)

メーデー連休に砂漠の風景を堪能 甘粛省敦煌市

3日、鳴沙山・月牙泉風景区でモーターグライダーに乗り、砂漠の風景を楽しむ観光客。(敦煌=新華社配信/張暁亮)