JAL、客室乗務員「お仕事講座」オンライン開催

©FlyTeam

JAL客室乗務員 イメージ

日本航空(JAL)は2021年5月28日(金)、客室乗務員が講師を務める「オンラインお仕事講座」を開催します。体験型プログラムを通じて空の素晴らしさを伝えることを目的としたJALの「空育」プログラムの一環で、主に小学生、中学生、高校生を受講対象としていますが、保護者も同席できます。

講座では、客室乗務員がクイズや動画を交えて、仕事内容などを説明します。時間は13時30分から14時15分までの約45分間で、定員は200名です。予約は特設ページから受け付けており、当日は無料で利用できるオンラインミーティングツール「Zoom」を使用します。参加費も無料です。

空育講座は従来対面で開催されてきましたが、現在は新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催となります。