7、8日聖火リレー 長崎県内17市町で交通規制 マイカー自粛呼び掛け

©株式会社長崎新聞社

5月7日(金)長崎市

 長崎県警は7、8の両日、東京五輪の聖火リレー開催に伴い県内で交通規制をする。道路混雑が予想されるため、県はマイカー利用自粛の協力を呼び掛けている。
 17市町でランナー通過の約30分~1時間前からルート上の車両通行を禁止。通過後は段階的に解除するが、両日とも最終地点では、聖火到着を祝う「セレブレーション」終了まで通行できない。
 7日の最終地点となる長崎市では、5区間で車両通行を禁じる。それぞれの通行禁止時間帯は▽平和公園周辺(午後5時~7時半)▽下の川橋-竹岩橋東(同6時半~7時50分)▽竹岩橋東-幸町(同6時半~7時50分)▽大波止橋-税関(同7時20分~8時半)▽長崎水辺の森公園周辺(同7時~8時50分)。

5月8日(土)佐世保市

 8日の最終地点となる佐世保市では、松浦公園周辺から平瀬橋を経て、新みなと暫定広場周辺までの区間を午後7時~9時、車両通行を禁止する。
 いずれも規制時間や迂回(うかい)路など詳細は県や各市町のホームページから確認できる。