okkaaa x ANIMAL HACK、新世代による新しいチル・ポップ・ミュージック誕生

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ミュージシャン、ライター、フォトグラファーなどさまざまな顔を持つZ世代DIYアーティストokkaaa(オッカー)。このたび、同年代の盟友であるエレクトロニック・プロデューサー・デュオのANIMAL HACK(アニマルハック)をプロデューサーに迎え、あたらしいポップを追求したニュー・シングル「Heartbeat」をokkaaa ×ANIMAL HACKのダブルネームにてリリースすることとなった。

人類が直面するパンデミック、それにともなう絶望や孤独。そこからの解放や新たな生き方を模索するための希望のうた、それが本作「Heartbeat」だ。生きていることへの感謝の鼓動を胸に刻みながら、僕たちは次の地平へと旅立っていく。繊細に丁寧に創りこまれたビートとトラック、そしてポジティブに響くリリックとヴォーカル。どれもこれまでの枠組みを超えてokkaaaとANIMAL HACKが生み出したケミストリーであり、新世代による新しいチル・ポップ・ミュージックの誕生だ。

ジャケ写も5/7(金)公開、さらに新アー写も公開となった。

なお、okkaaaとANIMAL HACKのコラボレーションは、ANIMAL HACKのシングル「DIVE feat. okkaaa」(2020年)以来2作目となる。

以下、両アーティストからのコメントが届いている。

<okkaaaコメント>

新たな世界に一歩を踏み出すことが難しくなった今、ありのままでいることの大切さをコロナ禍の経験を通じて書きました。自身がコロナに感染したこともあって、「当たり前」の有難さや「生きていることへの感謝」という確かな実感があるんです。そして今その感情を語ることは僕にとっては欠かせないテーマでありますし、かなり大きな意味を持つこととなりました。なので、今までにない力強い詩曲ができたのではないかと思っています。本楽曲が聴いてくれる皆様の、ありのままを肯定してくれる、そして背中を押してくれるようなそんな役割を担えたら幸いです。ぜひ聴いてみてください。

<ANIMAL HACKコメント>

2020年にリリースした「DIVE (feat. okkaaa)」から久々の共作で、またこうして一つの作品を一緒に作れたことが嬉しいです。曲に関する思いを共有しながら、歌詞やメロディ作り、編曲、ミックス、マスタリング全工程密に意見を交換しながら制作を進め、あたたかいエネルギーに溢れた楽曲に仕上がりました。こんな状況だからこそ、この曲を聴くことが誰かの力になってくれたらと願っています。

また、5月7日(金)から、「Heartbeat」のPre-save, Pre-Addの事前予約もスタート。SpotifyのPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「Heartbeat」が予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。

Release Information

アーティスト名:okkaaa × ANIMAL HACK
シングルタイトル:「Heartbeat」(読み:ハートビート)
リリース:2021年5月26日(水)配信
Lyrics: okkaaa
Music: okkaaa, ANIMAL HACK
Arranged by okkaaa, ANIMAL HACK
Produced by ANIMAL HACK
Recording engineer: okkaaa
Mixing & Mastering engineer: ANIMAL HACK
Label: Virgin Music Label and Artist Services

★Pre-add, Pre-save 予約はこちらから
受付期間:2020年5月7日(金)〜5月25日(火)23:59

そして、okkaaa久しぶりのライブ出演が決定。今回はUEBO、大橋ちっぽけとのスリーメンで、会場とオンラインの2形態のLIVEとなる。会場チケットは枚数限定発売だが、オンラインはアーカイブ期間もあるので、この機会にリアルなokkaaaのパフォーマンスも是非チェックしてほしい。

Live Information

【イベント名】Tokyo Eye 8
【日程】5/15(土)  
【場所】LOFT HEAVEN

▼OPEN/START 
17:15/17:35(配信は17:35から) 

▼出演者(五十音順)
・UEBO
・大橋ちっぽけ
・okkaaa
※1アーティスト演奏時間40分程度を予定。

▼チケット
入場チケット前売り/3,000円(D別)
配信チケット/2,000円

※配信はツイキャスプレミア配信を使用致します。

リアルタイムに観覧出来ない方も、番組放送後2週間はアーカイブが残っていますので、放送終了後でもチケット購入でお楽しみ頂けます。専用アイテム(お茶爆50・100・500)を送信していわゆる投げ銭で配信者・出演者を応援することができます。

※来場チケットは以下のLOFT HEAVEN公式より(枚数限定、先着販売)

Profile

ANIMAL HACK
「ANIMAL HACK/アニマルハック」は、MASAtOとYUtAからなる東京を拠点とするプロデューサーデュオ。 2016年に突如として現れ、音楽ストリーミングプラットフォームを使いこなし国内外問わずリスナーを獲得する。キャッチーでクリーンなエレクトロニックダンスミュージックをベースとしたスタイルに、彼らのパーソナルなエッセンスやバックグラウンドが加わり、SNSやストリーミング時代を象徴する、ジャンルや時代を軽やかに飛び越える楽曲が話題となっている。2017年リリースの「Franny」は、Apple Store渋谷支店リニューアル広告のテーマソングに選ばれ、これに続いて「Pressure」は、Apple Music Japanの「100 best songs in the world representing 2018」の1つに選ばれた。また彼らはオリジナル楽曲にとどまらず、SIRUP(サンタモニカのトワイライト・オン・ザ・ピア・フェスティバルでstarRoのサポートを受けたコラボ・シングル「Days Gone By」)や4s4kiといった気鋭のアーティストと共作を行い、日本で最も急速に成長しているトラックメーカーとして注目を集め、良質なPop Musicを追求している。 さらには、ヒプノシスマイク等の話題作楽曲制作、大塚愛「金魚花火」公式Remixに加え、ビジュアルやアートワークをも手がけるトータルプロデュースワークも行なっている。


okkaaa
1999年生まれ、アーティスト、文筆家。ミュージシャンを軸にさまざまなクリエイターとしての側面を持つセルフプロデュースアーティスト。ライターとして、AWA公式ライターを担当。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージック・ビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフ・プロデュース。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。 個展、ライブとして「有機体と枯淡」、「網膜」など。2020年にはVirgin Music Label and Artist Servicesから、シングル及びEPをリリース。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現⾏シーンを吟遊詩人的に横断し、視覚と聴覚の両者で自己表現を続けている。