地区代表29チーム出そろう 春季高校野球県大会

©株式会社岩手日報社

 

 高校野球の第68回春季東北地区県大会地区予選は5日、3地区で7試合を行った。新たに4校が県大会出場を決め、代表29チームが出そろった。

 盛岡地区は盛岡農が敗者復活で16大会ぶりの県大会出場。岩手も進出した。花巻地区は花巻農、北奥地区は水沢商がともに敗者復活で代表を勝ち取った。

 県大会は14日から一関市の一関運動公園球場と東山球場、金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで開催。22日に準決勝、23日に3位決定戦と決勝を行う。組み合わせは7日に決まる。