昨季途中にプロ転向の安藤みなみ、トップ名古屋と契約更新「感謝の気持ちを忘れず」

©株式会社ラリーズ

卓球Tリーグ女子・トップおとめピンポンズ名古屋は7日、全日本選手権で5年連続でランク入りを果たしている安藤みなみとの2021-2022シーズン(4thシーズン)の契約更新を発表した。

安藤みなみがTOP名古屋と契約更新

安藤はバックの変化系表ソフトで相手を崩し、フォアの強烈なスマッシュで仕留めるという独特のプレースタイルを持つ選手だ。

専修大学時代には全日本学生卓球選手権で2年連続シングルス・ダブルスの2冠に輝いた実績を持つ。大学卒業後は、実業団の十六銀行でプレーし、2020年後期日本リーグでは7勝0敗で優秀選手賞を獲得し、チームの2位に貢献。年間王者を決めるファイナル4では、全勝の活躍で十六銀行を2年連続年間王者へと導いた。

写真:安藤みなみトップおとめピンポンズ名古屋)/提供:©T.LEAGUE

2020-2021シーズン(3rdシーズン)途中に、実業団を退社しプロ転向。トップおとめピンポンズ名古屋に加入し、シングルス4勝3敗、ダブルス3勝2敗の成績を残した。昨季は最下位に沈んだチームを支える選手として、4thシーズンの活躍に注目だ。

安藤みなみコメント

3rdシーズン2月から再びTリーグという大舞台で試合をすることができて、とても楽しかったです。4thシーズンも応援して下さる皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、私らしい全力のプレーをお見せできるよう、精一杯頑張ります!応援よろしくお願いします。

文:ラリーズ編集部