Da-iCEとダンスに挑戦!「モテなくなったら結婚」りんたろー。がリアルな結婚観も明かした『EXITV』収録密着リポート

©株式会社フジテレビジョン

EXITがMCを務める『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』が、毎週木曜25時25分よりフジテレビで放送されている。

ゲストと一緒にFODで配信中のコンテンツについて語りながら、楽しく紹介していくトークバラエティ番組だ。

5月6日(木)の放送回のゲストには、前週に引き続きDa-iCEの工藤大輝と岩岡徹が登場。白熱のダンスレッスンにリアルな結婚観トークと、大盛り上がりだった収録現場に、フジテレビュー!!が密着した。

「凡人にはなりたくない」30歳を迎える兼近の心境は?

30歳を迎える心境を語る兼近大樹

オープニングトークでは、5月11日に30歳の誕生日を迎える兼近の心境について話が及んだ。りんたろー。が「描いていた30歳と比べてどう?」とたずねると、「小学校の卒業時の作文には『プロ野球選手になりたい』と書いた」と語る兼近。

しかし、その文章の後に「たぶんなれないから、凡人にはなりたくない」と付け加えていたと明かし、「そんなに夢を持っていない小学生がいるんだ」と自らを振り返る。

「一応、凡人にはなっていないんじゃない?」とりんたろー。が振ると、「凡人になれる男じゃないよね、変人ですよ」ときっぱり言い放っていた。

30歳の抱負について、「手数を増やしたい、それこそ“D(ドラマ)”とかね」と、ドラマ出演を目標に掲げると、「楽屋では、ちょっと嫌だなって言ってるじゃん」とりんたろー。から暴露され、「あんまやりたくはないけど、ポツンとはやりたい」と希望をチラリ。

ここで、レジェンド芸人たちが30歳のときに何をしていたかが発表される。明石家さんまは連続テレビ小説『澪つくし』(1985年/NHK)に出演、ダウンタウンは『ダウンタウンDX』(1993年/日本テレビ)をスタートさせていた。

『EXITV』と『ダウンタウンDX』を比較したりんたろー。が、「冠番組を持つという意味では、同じタイミングくらいなんじゃないですか?」と言うと、兼近は、「今俺、ダウンタウンと同じ景色見てる」と宣言して笑った。

さらに兼近は、ダウンタウンの浜田雅功と同じ誕生日で、浜田の息子のハマ・オカモト(OKAMOTO’S)と同い年だと明かし、「だから浜田さんは俺のこと相当かわいいと思ってる」と謎の自信を見せていた。

左から)りんたろー。、工藤大輝、岩岡徹、兼近大樹

続いて、ゲストの工藤と岩岡が登場。工藤と岩岡にとって本日2本目の収録回ということもあり、かなりリラックスした雰囲気でトークは弾んでいく。

工藤が真剣な表情で「花粉症がひどい」と悩みを打ち明けると、「僕は“ゼロ粉”」と首を振る兼近。しかし、同じ北海道出身(工藤は小樽市、兼近は札幌市)ということもあり、「道産子はなかなか花粉症がこないけど、来たときヤバいですよ。溢(あふ)れかえるんで」と顔色を変えずに工藤は解説する。

「今年の花粉、エグい!」と同調するりんたろー。に対し、兼近は「毎年『今年はすごい』って言ってない?ボジョレー・ヌーヴォーみたい」と冷静にツッコんでいた。

ゲストの「マジでラブいFOD作品」を紹介するコーナーでは、岩岡がアニメ『ONE PIECE』、工藤が連続ドラマ『水曜日の情事〜a Wednesday love affair』(<2001年/フジテレビ>本木雅弘が妻と愛人の間で揺れ動く男性を熱演した)を紹介。

岩岡は「みんなで語り合って盛り上がれるのが、エンタメの醍醐味」と作品の魅力を熱弁するが、まだ原作を途中までしか読んでいないりんたろー。はネタバレを聞いてしまい「楽しみにしてんの!言わないで」と悲鳴をあげる事態に。

工藤はドロドロの不倫ドラマをセレクトした理由を、「久保田利伸さんによる主題歌の『Candy Rain』がかっこよすぎて、そのためだけでも見る価値がある」と語り、大人になって見直してみても、「不倫の危うさをいい世界観で描いている」と作品の魅力を語った。

アフレコ対決は2倍速 vs 3倍速!?

アフレコの打ち合わせをする岩岡徹と工藤大輝

マンガをこよなく愛する兼近がFODで配信中のマンガにアフレコをつけて世の女子たちを「キュン♡」とさせちゃうコーナー「かねちーに“キュンです♥”マンガ劇場」では、ドラマ化もされた大人気BLコミック「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(豊田悠/スクウェア・エニックス)通称“チェリまほ”に挑戦することに。

風邪で体調を崩した主人公・安達清のもとに同期のイケメン・黒沢優一が看病に来る胸キュンシーンを、まずは兼近とアシスタントの岡本莉音が演じる。

安達を見舞う黒沢を演じた兼近は、思いを伝えるセリフをアフレコしているうちに“役を入れすぎて”セリフが早送り状態になり、一気に終了してしまう。

続いて、工藤と岩岡が挑戦することに。兼近から「僕より役を入れなくていいんで、楽にいっちゃっていいんで」とフリを受けた2人は、「ハードルがそんなに高くないんで」と余裕を見せつつ、見事に兼近を超える“3倍速”でアフレコを成功させて爆笑を誘った。

ダンスに奮闘、リアルな結婚観を語り合う

ダンスレクチャーを受けるりんたろー。と兼近大樹

ここで、『ONE PIECE』の主題歌であるDa-iCEの「DREAMIN’ ON」のダンスを工藤と岩岡から直接レクチャーを受けることに。曲の最後の手を振り上げるキメポーズを「やりたかった」とりんたろー。と兼近はおおはしゃぎ。

ダンスに奮闘するりんたろー。と兼近大輝

早速、ダンスを段階を追って教えてもらうも、どこかぎこちない2人。そしていよいよ、音楽に合わせてダンスをスタートさせると…兼近は早々にダンスの途中で諦めてキメポーズを繰り出し、「だいぶ早いですね」と工藤からツッコまれていた。

フリートークでは、それぞれのリアルな「結婚観」について話が弾んだ。「結婚願望がある」と言いながらチャラチャラ遊んでいるりんたろー。を兼近が心配すると、りんたろー。は「モテなくなったら結婚します」と宣言。しかし、そんな都合のいい話はないので「半分諦めている」という。

兼近はそんなりんたろー。に、「もし、りんたろー。さんが情事におよんで事件になったら、自分の好感度上げに走る」と明言。

涙ながらに「俺は彼の相方であることに変わりはない、俺はEXITを守ります!」と謝罪会見のシミュレーションをしてみせ、完璧な演技プランをツッコまれると、「たぶんあるだろうなと思って」と笑った。

りんたろー。にバースデーサプライズ

サプライズを受けたりんたろー。

そして、収録が終わると何やらスタジオがザワザワし始め、収録の数日前の3月6日に35歳の誕生日を迎えたりんたろー。にバースデーサプライズが贈られた。

赤いバケツ型の容器にはかわいいフルーツがデコレーションされており、それを受け取ったりんたろー。は驚いた表情で「マジで!?」と大喜び。

その後、バケツに入ったフルーツを仲良く兼近たちと食べ合っていた。

次回は5月13日(木)25時25分から放送予定。ゲストにはアニメ『鬼滅の刃』で我妻善逸を演じた声優の下野紘が登場する。本領発揮するアフレココーナーは必見だ。また、EXITの後輩、まんぷくユナイテッドも初参戦する。

番組の最新情報は、公式Twitterまで。
また、番組を見逃した方は、FOD、TVerで見ることができる。