中国税関の1~3月密輸摘発1058件 前年比92.7%増

©新華社

中国税関の1~3月密輸摘発1058件 前年比92・7%増

箱を開けて密輸たばこを調べる中国江蘇省南通税関の捜査員。(3月18日に撮影、南通=新華社配信)

 【新華社北京5月6日】中国の税関は今年第1四半期(1~3月)、1058件の密輸事件を摘発し、前年同期に比べ92.7%増えた。海関(税関)総署が発表した。

 このうち税務関連の密輸が2.4倍の718件で、関係した商品の総額が244億元(1元=約17円)だった。

 絶滅危惧種や麻薬など他の種類の密輸事件も33.3%増えた。

この記事はいかがでしたか?