北ガス、賃貸住宅事業に参入

ガス・電力の顧客囲い込みへ

©テレビ北海道

北海道ガスが住宅の賃貸事業に参入します。みずから住宅を開発し、販売競争の激しいガスや電力の利用客を囲い込む狙いです。札幌都心部の社有地に、5階建て、27戸の集合住宅を建設します。6月に着工し、来年2月にも入居を始めます。不動産仲介大手の常口アトム、北海道銀行と事業推進のための協定を結びました。札幌を中心に100棟、3000戸を建設します。大槻博社長は「そういう賃貸のお客さんと良好な関係をつくり、次の住宅取得の時に引き続き北ガスのエネルギーを選択していただきたい」と話しています。将来は自治体のまちづくりと連携した展開も検討します。