まん延防止に3道県追加

31日まで延長、宮城は解除

©一般社団法人共同通信社

 政府は7日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7県に発令中の緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」について、9日から北海道と岐阜、三重の3道県を追加することを決めた。期限は11日から31日に延長。その上で、宮城県は11日限りで解除し、愛知県については12日から緊急事態宣言の対象地域へ切り替える。

 発令中の7県のうち重点措置が継続するのは埼玉、千葉、神奈川、愛媛、沖縄各県。これら以外にも茨城、石川、徳島各県も措置適用を求めていたが、政府は追加対象とすることを見送った。長崎、熊本両県も適用を要請する方針。