聖火、長崎の離島から平和公園へ

石原さとみさん登場

©一般社団法人共同通信社

長崎市の平和公園でスタートする聖火ランナーの石原さとみさん。奥は田上富久市長=7日夕

 東京五輪の聖火リレーは7日午後も長崎県内の各地を回った。島原半島から壱岐島や五島列島を巡り、夜には長崎市の平和公園を通過。被爆者と交流のある俳優の石原さとみさん(34)も登場した。

 聖火ランナーは新上五島町で、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に含まれる教会「頭ケ島天主堂」を訪れ、住民らの歓迎を受けた。

 石原さんは無観客の平和公園で、トーチを掲げて平和祈念像の前をゆっくりと駆け抜けた。自身が出会った被爆者に思いをはせながら走ったといい「(核廃絶や平和の発信を)ライフワークとして、自分にできることがあれば取り組んでいきたい」と話した。

この記事はいかがでしたか?