ウルグアイ、サッカー選手に中国製ワクチン接種を開始

©新華社

ウルグアイ、サッカー選手に中国製ワクチン接種を開始

 【新華社ブエノスアイレス5月7日】南米ウルグアイの首都モンテビデオのセンテナリオ・スタジアムで6日、サッカー1部リーグの一部選手が中国製新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受けた。中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)傘下の北京科興中維生物技術が南米サッカー連盟(CONMEBOL)に寄贈したワクチンで、これによりサッカーの南米大陸選手権(コパ・アメリカ2021)など国際大会の円滑な開催を確保するとしている。(記者/倪瑞捷、朱暁光)