【大相撲】尾車親方 竜電のコロナ対策違反に「調査をして、処分案件なら処分する」

©株式会社東京スポーツ新聞社

竜電

大相撲夏場所(東京・両国国技館)初日を翌日に控えた8日、日本相撲協会の尾車事業部長(64=元大関琴風)が報道陣の取材に応じた。

前日7日、幕内竜電(30=高田川)が相撲協会が定める新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反したことが判明。師匠の高田川親方(54=元関脇安芸乃島)の判断で夏場所を休場することになった。

尾車部長は「コンプライアンス委員会できちんと調査することになると思う。場所後に話(調査報告)を聞いて、処分しなきゃいけないような案件になるなら処分をする」と話した。