コロナの影響でアルバイトできず… 困っている学生に食料品配布 女子大学生「すごく助かる」

©株式会社長野放送

8日、長野県庁で新型コロナウイルスの影響でアルバイトなどができず、食費を切り詰めている学生に食料が配布されました。

これは県や「フードバンク」に関係するNPO法人が一人暮らしの学生を支援しようと実施したものです。集まったおよそ100人の学生に米やキノコ、レトルト食品など、JAや企業から寄贈された食品が手渡されました。

女子学生:

「(アルバイトの)シフトに入れないので、食料品はすごく助かる」

次回は今月下旬、松本市で行われます。