沖縄で新たに93人感染 新型コロナ【5月8日昼】

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は8日、新たに93人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者数は1万2992人となった。
 
 在沖米軍関係は新たに1人が感染し、累計で1328人となった。

 7日の新規感染者数は10歳未満~80代の男女82人。1週間前の4月30日の59人を上回った。82人中、感染経路が追えたのは23人。家庭内11人、知人3人、職場2人など。米軍関係は、新たに嘉手納基地などで3人の陽性が報告された。県内の直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者は28.31人で、全国10番目の多さになっている。

 県の糸数公医療技監は「大型連休の影響で検査が偏った可能性があるが、5月上旬は人の動きが多く、感染が増えた懸念がある」と分析している。