琉球キングス、沖縄アリーナ初勝利 バスケBリーグ 京都に78-73

©株式会社沖縄タイムス社

キングス―京都 第1Q、キングスの田代直希が中央からドリブルで攻め込む=沖縄アリーナ(古謝克公撮影

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区優勝の琉球ゴールデンキングスは8日、沖縄アリーナで西地区8位の京都ハンナリーズと第55戦を行い、78―73で勝って連敗を2で止めた。通算成績は40勝15敗。

 キングスは序盤からシュート成功率が上がらない重い展開となった。第2クオーター(Q)に岸本隆一の3点シュートやフローターで得点するも前半だけで八つのターンオーバーを重ね、40―36で折り返した。

 後半はシーソーゲームの展開に。74―73で1点差の第4Q残り34秒、ドウェイン・エバンスがゴール下でターンシュートを決め、沖縄アリーナ初勝利を引き寄せた。

 レギュラーシーズン最終戦の9日は午後1時5分から、沖縄アリーナで同カードを戦う。