米、ホワイトハウス訪問者公開

バイデン政権「透明性取り戻す」

©一般社団法人共同通信社

米ワシントンのホワイトハウス(共同)

 【ワシントン共同】バイデン米政権は7日、大統領や高官らと面会するためホワイトハウスを訪れた人の氏名などの記録を公開した。情報公開に後ろ向きだったトランプ前政権が2017年4月に非公開としたが、バイデン政権は「透明性や政府への信頼を取り戻す責務」があるとして毎月公開する方針だ。

 ホワイトハウスの訪問者記録は、09年に当時のオバマ政権が公開を始めた。しかし、トランプ前政権は「安全保障上のリスクやプライバシーへの懸念」を理由に非公開に転じた。

 今回公開されたのは今年1月20日から同月末までの記録。訪問者400人の氏名と政権側の相手を明らかにした。