大阪、1021人がコロナ感染

死亡は過去3番目に多い41人

©一般社団法人共同通信社

大阪・ミナミを歩くマスク姿の人たち=7日夕

 大阪府は8日、1021人が新型コロナに感染し、30~100歳代の41人が死亡したと発表した。1日当たりの発表死者数として過去3番目に多く、基礎疾患のない30代男性も含まれている。7日には最多となる50人の死亡が明らかにされていた。1日当たりの感染発表数が千人を超えるのは2日連続。

 この日は新たに40~80代の35人が重症と判明した。入院中の重症者は406人となり、確保した病床数を上回る状況が続いている。

 吹田市の病院では8日までに22人の感染が確認され、クラスターが発生したと認定された。

 府内の感染者は累計8万8671人、死者は1696人となった。