ネイマール、PSGと2025年まで契約延長!「ここで冒険を続けられて嬉しい」

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、ブラジル代表FWネイマールとの契約延長を発表した。新契約は2025年6月30日までとなっている。

2017年夏に史上最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約293億2000万円)でバルセロナからPSGに加入したネイマール。クラブ公式戦通算公式戦通算112試合に出場して85ゴール51アシストと圧巻の成績を収め、リーグ・アン3連覇やクラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出に大きく貢献してきた。

これまでに幾度となくバルセロナ復帰報道が飛び交っていたが、PSGと新契約を締結したネイマールは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びの心境を語っている。

「パリ・サンジェルマンで冒険を続けることができてとても嬉しいよ。僕はパリでとても幸せなんだ。このグループの一員として、ここの選手たちや素晴らしい監督と一緒にプレーできること、そしてクラブの歴史の一部になれることを誇りに思う。こういったことがこの素晴らしいプロジェクトをより一層信じさせてくれるんだ。ここでの僕は人としても選手としてもとても成長できた。だから、契約を延長できてとても嬉しいし、もっと多くのトロフィーを勝ち取りたいと思っているよ」