『エミリー、パリへ行く』シーズン2を撮影中のリリー・コリンズをキャッチ!

©ブロードメディア株式会社

リリー・コリンズ、『エミリー、パリへ行く』シーズン2撮影開始!(C)AFLO

おしゃれなファッションと、思い切りポジティブなストーリーが日本でも人気のNetflixドラマ『エミリー、パリへ行く』。フランスにて、シーズン2撮影中のリリー・コリンズがキャッチされた。

リリーがキャッチされたのは、現地時間5月4日、フランスの南東のリゾート地サン=ジャン=カップ=フェラにて。フラワー柄と2パターンのドット柄の組み合わせが目を引くプリントワンピースに、市松模様がプリントされたハットというおしゃれなルックでキャッチされた。どうやらこの日は、レストランでの撮影があった様子。

本作は『セックス・アンド・ザ・シティ』のクリエイター、ダーレン・スターと衣装のパトリシア・フィールドが久しぶりにタッグを組んだ作品。シカゴ出身のエミリーが転勤でパリに赴任し、フランス語を話せず、カルチャーギャップに苦心しながらも、ポジティブに明るく乗り越えていくサクセスストーリーを描く。エミリーが着こなすカラフルなハイファッションも大きな見どころの一つで、『セックス・アンド・ザ・シティ』へのオマージュもところどころで観られる。

気になるシーズン2について、ダレンはVarietyとのインタビューにて、「シーズン1のファイナルは衝撃のラストだったけど、新シーズンではその後遺症が沢山あると思うよ」と言い、予測できないストーリーになることをほのめかしたそう。今回リリーがキャッチされたのも、パリではなくてサン=ジャン=カップ=フェラ。エミリーたちに何が起こっているのか、気になるところ。