落下地点はインド洋と中国メディア

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国国営メディアは9日、大型ロケット「長征5号B」の残骸の落下地点はインド洋になり、大部分は大気圏への突入で燃え尽きると報じた。