レッドブル代表「スペインのフロントロウは10年ぶり。エキサイティングな決勝スタートになる」/F1第4戦予選

©株式会社サンズ

 2021年F1スペインGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは8番手だった。

■レッドブル・レーシング
チーム代表 クリスチャン・ホーナー
 今回も非常にエキサイティングな予選になった。チームは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたと思う。我々チームがバルセロナでフロントロウからスタートするのは10年ぶりのことだ。マックスは今回もまたポールに非常に近いタイムを記録した。フロントロウ獲得というのは心強い結果なので、今日はたくさんのポジティブな要素を見つけることができたといえるだろう。去年はポールから0.7秒落ちだったが、今年はマックスがルイス(・ハミルトン)のポールとほぼ同等のラップタイムを記録した。素晴らしい進歩だ。

 チェコはQ3最初のアタックラップでスピンをしたが、挽回し、8番グリッドを確保した。彼が決勝で非常に強いことは分かっている。オーバーテイクが難しいトラックではあるが、ポジションを上げてくれるものと私は確信している。

 明日はいいスタートを切ることが大事になるだろう。我々とメルセデスは僅差なので、小さなことが大きな違いにつながる。スタートしてからターン1までが重要になるから、非常にエキサイティングなシーンが見られることになるだろう。

2021年F1第4戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第4戦スペインGP セルジオ・ペレスとクリスチャン・ホーナー代表(レッドブル・ホンダ)