ガスリー予選12番手「今年初めてQ3進出を逃した。競争力を取り戻す方法を模索する」アルファタウリ・ホンダ/F1第4戦

©株式会社サンズ

 2021年F1スペインGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手だった。

 FP3では7番手(1分18秒535/17周)。予選では、Q1は1分18秒190で5番手、Q2は1分17秒982で12番手となり、Q2で敗退した。

2021年F1第4戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=12番手
 この結果にはもちろんがっかりしている。今年初めてQ3進出を逃したんだ。それも0.02秒差ぐらいでね。ないも同然のタイム差だよ。

 今週末のマシンバランスには満足している。ただ、グリップにかなり苦労しているんだ。スライドしまくって、タイヤがオーバーヒートしてしまうようだ。そうなるとこのコースでは厳しい。

 今の僕たちはシーズン序盤ほど競争力が高くないと思う。中団での戦いのなかでトップの座を取り戻すにはどうすればいいか、理解に努める必要がある。

 とはいえポイントが与えられるのは明日なのだし、12番グリッドだからタイヤを自由に選べる。それが決勝でほんのわずかにしてもアドバンテージになることを期待しよう。