少年野球チームのバス出火

新東名、24人にけがなし

©一般社団法人共同通信社

 9日午前11時40分ごろ、静岡県森町一宮の新東名高速道路下り線で、マイクロバスが故障したと通報があった。バスはその後出火し、全焼した。県警高速隊などによると、乗っていたのは県内の少年野球チームに所属する小学生の男児20人と、監督や運転手らの計24人で、いずれも車外に避難してけがはなかった。

 高速隊などによると、火は約1時間後に消し止められた。チームは島田市から浜松市方面に向かっていたという。バスは故障して路肩に停車し、数分後にバスの前方から出火したとみられ、高速隊が詳しい出火原因を調べている。

 現場は森掛川IC―浜松浜北IC間で、下り線を通行止めにした。

この記事はいかがでしたか?