西村優菜が国内四大大会初制覇

サロンパスゴルフ最終日

©一般社団法人共同通信社

最終日、7番でティーショットを放つ西村優菜。通算14アンダーで優勝=茨城GC

 ワールド・サロンパス・カップ最終日(9日・茨城県茨城GC=6630ヤード、パー72)2位で出た20歳の西村優菜が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算14アンダー、274で逆転優勝した。国内四大大会初勝利でツアー2勝目。

 大里桃子、臼井麗香、66と伸ばした稲見萌寧が3打差の2位だった。(出場69選手、晴れ、気温26.6度、南の風2.5メートル、無観客)

最終18番でウイニングパットを沈め、キャディーと笑みを交わす西村優菜=9日、茨城県茨城GC(ゲッティ=共同)