【インド】デリー、ロックダウンを17日まで延長[社会]

©株式会社NNA

インドのデリー首都圏政府(州政府に相当)は9日、10日の早朝を期限としていたロックダウン(都市封鎖)と同等の外出禁止と活動制限の措置を17日まで延長すると発表した。新型コロナウイルス感染症の感染者数や陽性率、集中治療室(ICU)の使用率が高止まりしている状況から、1週間の延長が必要と判断した。

首都圏政府は4月19日に外出禁止措置を開始。今回の延長期間では、これまで制限付きで認めてきた都市高速鉄道(メトロ)の運行も停止する。

医療体制が事実上崩壊していることから、同政府は経済への打撃覚悟で措置を延長し続けている。