今年初の赤ちゃんシカ誕生

奈良公園、6月に公開

©一般社団法人共同通信社

報道陣に公開されたシカの赤ちゃん=10日午前、奈良市の奈良公園

 奈良市の奈良公園で今年最初のシカの赤ちゃんが生まれた。シカ保護団体「一般財団法人奈良の鹿愛護会」が10日、報道陣に公開。同会の蘆村好高事務局長は「元気に生まれてほっとした。コロナで暗いニュースが多いが、感染対策をした上でシカを見て明るい気持ちになってほしい」と笑顔を見せた。

 シカを保護している公園内の「鹿苑」で9日午後4時ごろ、職員が母ジカの近くで見つけた。体長約60cm、体重約3800gの雌。うずくまって報道陣を不安そうに見つめていたが、「キュー」と愛らしい鳴き声を上げて駆け回った。

 6月1~30日、鹿苑で一般公開され、7月下旬ごろ奈良公園に放たれる。

この記事はいかがでしたか?