〈日進〉家族でお出かけ!「愛知牧場」の乳しぼり体験と名物ミルクジェラート

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは、リビング地域特派員のあかーぬです。

みなさんは、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?筆者はほとんど家で過ごしたゴールデンウィークでしたが、家族で唯一のお出かけは「愛知牧場」へ行ったこと。様々な体験ができ、とっても楽しかったので、紹介させていただきます!

自然と触れ合い体験ができる!愛知牧場

出典:リビング名古屋Web

愛知牧場は、愛知県日進市にある自然とふれあえる観光牧場。引き馬(乗馬)体験、乳しぼり体験や動物とのふれあいなど、様々な体験ができます。

園内はスマホやカメラを置いて撮影できるフォトスポットがいくつかありました。

お馬さんにニンジンをあげてみよう!

出典:リビング名古屋Web

こちらの厩舎では、お馬さんに4種類の方法でにんじんをあげることができます。

写真はにんじんを滑らせてあげる「ローラーすべり台DE にんじんあげ」。直接手からあげるわけではないので、怖がるお子さんでもトライしやすいかも。

にんじんは3本100円(税込)。お好きなあげ方でチャレンジしてみては。

動物を間近で見られる!どうぶつ広場

出典:リビング名古屋Web

どうぶつ広場ではヤギ、うさぎ、モルモットなどの動物を間近でみることができます。

ふれあいやエサやり体験もありますので、動物と距離を縮めてみては。入場料は300円(税込・2歳以下無料)です。

モ~モ乳しぼり体験場

出典:リビング名古屋Web

「モ~モ乳しぼり体験場」では、乳牛の乳しぼり体験ができます。テント内の自動販売機でチケットを購入していざ体験!料金は一人1回400円となっています。

乳しぼり体験は小さなお子さんから!

出典:リビング名古屋Web

体験の際は横にスタッフがついて絞り方を教えてくれますので、小さなお子さんでもできます。そっと手をのばして握ってみると、ミルクが勢いよく出てビックリ!動物のあたたかさに触れ、食物のありがたみを感じますよ。牛さんはおとなしく、頭や体をさわることもできました。

春はネモフィラ!季節のお花畑

出典:リビング名古屋Web

どうぶつ広場の奥には、季節のお花畑が広がっています。筆者が行ったときは、ネモフィラやひなげしが咲いていました。より近くで写真を撮りたいかたには、100円 (2才以下無料)で花畑の中に入ることができます。季節に合わせて、素敵な写真を撮ってみてくださいね。

子ども連れなら、花畑の近くにある「巨大迷路 ザ・チェンジ」入場料300円(2歳以下無料)もおすすめ。クイズをしながらスタンプを4つ集めて、ゴールを目指してみましょう!

愛知牧場名物!手作りジェラート

出典:リビング名古屋Web

そして愛知牧場へ行ったら食べて頂きたいのがこちら、あいぼく名物のジェラートです!カップ入りの「ジェラート シングル」は360円、ジェラートハウスで購入できます。

日替わりで数種類あり、どれも美味しそうなので3種類を食べ比べ!人気ナンバーワンの「ミルクジェラート」は、ふわっとした柔らかいくちどけで、口当たりなめらか。牛乳そのままの味わいが楽しめます。

「抹茶(西尾産)」は西尾産抹茶をつかっており、抹茶の風味が豊か。「ブルーベリーマーブル」は、ミルクと相性の良いブルーベリーとの組み合わせ。甘酸っぱくてさっぱりとした後味です!

牛乳工場の横にある売店「モーハウス」でもアイスクリーム、乳製品、可愛い動物の手作りクッキー、オリジナルTシャツなどのお土産を販売しています。

愛知牧場で手ぶらバーベキュー!

出典:リビング名古屋Web

愛知牧場では、自然の中でバーベキューも楽しめます。炭、食材、お皿など必要なものが揃っているので、手ぶらで楽ちん!

写真は3,500円の「飛騨牛コース」2人前と、1,000円の「キッズメニュー」1人前(どちらも税込)です。食後のデザートはさっぱりとしたヨーグルトアイスもついて、満足できる内容でした。ご希望に応じて別途焼きそばや、ドリンクを追加できます。

※バーベキューは要予約。食材は季節により変更になることがあります。

愛知牧場では、自然、生き物のありがたさを実感できる体験がたくさん! あなたの気になる体験はありましたか?

<施設情報>

愛知牧場

住所:愛知県日進市米野木町南山977

アクセス:名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線)黒笹駅より徒歩約10分

東名高速道路三好ICから約30分

電話番号:0561-72-1300

※施設により連絡先・営業時間が異なります。詳しくは公式HPでご確認ください。

HP:https://aiboku.com/

この記事はいかがでしたか?