【レンタル】ソロキャンデビューでおすすめしたいギアをご紹介!

© ハピキャン

1984年から今年で37回目を迎えるユーキャン新語・流行語大賞。年間大賞に「3密」が選出されるなど、2020年は新型コロナウイルスの影響を大きく反映した内容となりましたね。そんな中、Youtubeや各種メディアでも取り上げられ、今年特に盛り上がりを見せた「ソロキャンプ」が堂々のトップ10に選出されました!自分のことではありませんが、好きなものが大々的に取り上げられると、なんだか自分のことの様に嬉しいです(笑)そんなわけで今回は、よりソロキャンプの魅力を大勢の方に知っていただける様に、様々なカテゴリの商品が借りられるレンタルモールカウリル出店中のTENTALから、ソロキャンデビューにおすすめしたいアイテムや必要なものがまるっと揃ったセットをご紹介をしようと思います!「ソロキャンプに挑戦したい!」「でも道具なんて持ってない!」なんていう方には特に参考になると思うのでぜひ最後までチェックしてくださいね!

道具を何も持ってない…と言う方はセットがおすすめ!

「前からソロキャン、気にはなってるけど、道具揃えるの大変そう。。」

そんな方に是非おすすめしたいのが、一度レンタルで必要なものを全部借りて体験してみる!です。

CAMPICでは数々のソロキャンパーさんに

「これからキャンプを始める人へのアドバイスありますか?」

とインタビューしておりますが、多くの方が、「レンタルサービス使うなり、友達に借りるなりして、とにかく一回やってみること!」とおっしゃっています。

それだけキャンプには“やってみないと分からない魅力”が詰まっているのです!

TENTALでは、これからキャンプを始める方の第一歩を応援すべく、

など様々な種類のセットをご用意しております。

何にも縛られず自由気ままな「お一人様」を満喫できるソロキャンプ。

「道具がない。。」と言うハードルをセットレンタルで一気に超えて、まずは体感してみてください!

[ 画像が省略されました ]

ソロキャンに挑戦してもらいたい友人に紹介するのもおすすめだよ!

ソロキャンにおすすめなソロ用テント

せっかく一人で楽しむことのできるソロキャンプであれば、当然テントにもこだわりを持ちたくなりますよね。

自分の好きなものだけに囲まれて過ごす時間は、やっぱり幸せです。

TENTALは業界最大級のテントの種類を取り扱っておりますが、今回は中でもソロキャンプにおすすめなテントをいくつかご紹介します。

MSR Elixir1

まずご紹介するのは、ソロ用テントの中でもかなり人気の高いMSRの「エリクサー1」です。

なんと言ってもそのシンプルでスタイリッシュな見た目と、その軽量さからは考えられない様な丈夫さが魅力的。

長年の山岳ギア、キャンプギア造りの実績がある“MSR商品”と言う点も、初心者の方におすすめできるポイントの一つです。

また、夜間、ライトアップされたエリクサーは、昼間見せるかっこよさとは違った美しさがあるので、必見ですよ!

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

tent-mark DESIGNS パンダTC+

人気のキャンプブランドのテンマクデザインと、イラストレーターのこいしゆうかさんのコラボで誕生した、男性でも女性でも扱いやすいデザインの「パンダTC+」

とにかく設営が簡単かつ、ポリコットン素材でできているので、冬でも快適に過ごせるのが魅力です。

テントの外から入ってくる冷気を遮断してくれる「スカート」も付いているので、隙間風に悩まされる心配もありません。

また、パンダTC+にぴったりと合う様に設計させているパンダTCタープと組み合わせれば、それだけでベテランキャンパー感が演出できます。(笑)

もちろんタープをつけることで居住性もグーンと上がるので、セットでのご利用もおすすめです!

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

mont-bell ムーンライトテント2型

圧倒的な軽量さと、雨の多い日本の気候に最適な防水性・通気性が魅力的なmon-bellのムーンライトテント

超ロングセラーでもあるこちらのテントは、その軽量さからキャンプはもちろん、登山やツーリングキャンプでも愛用されておます。

全室にも余裕があるので、多少荷物があってもテント内の就寝スペースが圧迫されることもありません。

「月明かり(ムーンライト)の中でも簡単に設営できる」というコンセプト通りの商品で、個人的に一押しテントです。

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

[ 画像が省略されました ]

テント以外セットと組み合わせれば好きなテントで手ぶらキャンプも実現できちゃう…

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

冬場は特に大切!ダウンシュラフ

初めてのキャンプの際に意外と見落としがちなのが、寝袋の質。

筆者は数年前の12月にキャンプデビューをしましたが、シュラフが薄すぎて一睡もできなかったと言う苦い思い出があります(笑)

これからキャンプを始める人には同じ思いをして欲しくないので、ぜひ寝袋もしっかりセレクトしてくださいね!

ISUKA エア500SL

キャンパーの間では言わずと知れた、ダウンシュラフブランドのISUKA。

そんな人気ブランドの商品の中でも、最も長いシーズン使い回せるのがこちらの「エア500SL」です。

対応温度は-6℃と、春〜秋はもちろん、積雪の少ない冬場でも快適に眠ることができる、優秀な寝袋。

ダウンシュラフを初めて使う!と言う方に自信を持っておすすめできるISUKAの逸品です。

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

ISUKA ダウンプラス ニルギリ EX

寒いのが苦手。。と言う方におすすめしたいのが「ISUKA ダウンプラス ニルギリ EX」です。

最低対応温度が-15℃と、かなり冷え込む冬のキャンプ場や車中泊で大活躍間違いなし!

たっぷりと使用されたダウンが、なんとも贅沢な気分にさせてくれるのも、嬉しいポイントです(笑)

内部には狭すぎず広すぎない適度な余裕があるので、寝袋特有の窮屈さも感じることなく眠りにつくことができます。

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

[ 画像が省略されました ]

これ以上冬のキャンプ場で眠れない人を増やしたくない…!

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回はキャンプ道具を持っていらっしゃらない方向けのオールインワンセットから、キャンプの象徴とも言えるテント、そして意外と見落としがちな寝袋のご紹介をしました!

3密を避けつつできるアクティビティとして、再度注目を集めているソロキャンプ。

「これを機に始めようかな?」なんて考えていらっしゃった方は参考にしてみてくださいね!

また、今回ご紹介したものギア以外にも、便利なサポートアイテムファニチャーなどでは様々なキャンプギアを取り扱い中です。

気になった方はぜひ気軽に覗きにきてください!

これからキャンプを始めるという方をTENTALは全力で応援しています!

記事提供元:CAMPIC画像参照:https://campic.net/