国の借金、過去最大1216兆円

20年度末、5年連続で更新

©一般社団法人共同通信社

財務省の看板

 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2020年度末時点で1216兆4634億円になったと発表。コロナ対策で国債を増発したため、5年連続で過去最大を更新した。19年度末と比べて101兆9234億円増え、増額幅も過去最大だった。

 21年4月1日時点の総人口1億2541万人で割ると、1人当たり約970万円の借金を抱えている計算になる。

 内訳は、国債が86兆5709億円増の1074兆1596億円。このうち、国が政府系金融機関などを通じて低利で融資・出資する財政投融資の財源となる財投債は27兆5549億円増の118兆6450億円だった。