【台湾】TSMCの4月売上高、前年同月比16%増[IT]

©株式会社NNA

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が10日発表した2021年4月の連結売上高は、前年同月比16.0%増の1,113億1,479万台湾元(約4,364億円)だった。11カ月連続で1,000億元の大台を超えたが、単月の過去最高額となった3月からは13.8%減少した。

1~4月の売上高は前年同期比16.5%増の4,737億2,502万元だった。

中央通信社によると、証券筋は同社の5月と6月の連結売上高が4月を大幅に上回る1,275億~1,318億元に上ると予測。TSMCは第2四半期(4~6月)の売上高目標を129億~132億米ドル(約1兆4,040億~1兆4,380億円)と設定しているが、証券筋は「順調に達成できる」とみている。