実食!高山製菓の特別限定商品「高山『極』甘醤油」&「高山和風コンソメ」

© 奈良テレビ放送株式会社

 高山製菓の「特別限定商品」2種が揃い踏みで発売開始され、大評判。どんなおかきなのか気になる!ということで早速「高山『極』甘醤油」と「高山和風コンソメ」の2種をいただいてみました!

手前が「高山『極』甘醤油」、奥が「高山和風コンソメ」です

今回は、コロナ禍を鑑みて通信販売でお取り寄せをしてみました。皆さんの中でも、この1年ほどの間に通信販売を利用し始めた、また利用頻度が上がったいう方も多いのではないでしょうか。

高山製菓のおかきは、この工場での直販&ここからの直送で!

高山製菓さんの通信販売は、同社の公式ウェブサイト、または電話やファックスで申し込むことができます。しかも料金は商品到着後に、郵便局 ・コンビ二 から振り込むという後払い方式。インターネットが苦手、クレジットカードなどのキャッシュレス決裁の手段がないといった場合にも、お買い物しやすいですね!

通信販売はウェブサイト・電話・ファックスで申込みできます

まずは「高山『極』甘醤油」からいただきます。つやっとした照りが見るからにおいしそう~~~! お醤油のいい香りがしています。甘めの醤油の風味は、日本酒や渋めの緑茶と抜群に相性が良い感じ! 無限に食べることができそうです。

『極』の名に偽りなし。理想的な甘辛具合! おかきの王道!

「高山和風コンソメ」は、旨味と塩気のバランスが絶妙ですね。一見あっさりしていそうで、後を引くしっかりした風味の持ち主です。お子さんに人気なのも納得!食感は『極』同様ですが、全体的にサクサク感がより表立っている感じです。こちらはビールや酎ハイ、すっきりした冷茶などにも合いますね。やっぱり無限に食べることができそうです。

エンドレスでポリポリしてしまう「高山和風コンソメ」

どちらもサクッとした歯ごたえを存分に味わえます。さすが「餅をつくところから」おかきづくりを始める高山製菓さん! 手軽にパクパク食べることができるサイズ感や、原料に日本津々浦々のもち米から選び抜かれた佐賀県産の「ひよくもち」を使っているところなど、ついつい手が伸びるおいしさの秘訣は随所に!

いずれも【袋入】(180g)で500円。たっぷり入っています!

もちろん「高山『極』甘醤油」、「高山和風コンソメ」ともに、生駒市高山町にある工場で直販されています。工場に併設した直売スペースでは、新型コロナウイルス感染症に対する予防策も念入りに取られています。ご購入の際は、ルールを守ってショッピングをお楽しみくださいね。

販売スペースへの入場は人数制限があります。手指消毒も忘れずに。

なお、今回ご紹介した「高山『極』甘醤油」と「高山和風コンソメ」は、「特別限定商品」となっており、完売後はしばらく追加は行われない予定とのこと。毎年こちらの発売を待っているという方も多い特別な2種類のおかき。この機会に、ぜひご賞味のほど、いかがでしょうか。

もちろん定番おかきたちもオススメです!

※この記事は取材当時の情報です。

■店  名 高山製菓株式会社

■住  所 生駒市高山町6785

      近鉄けいはんな線学研北生駒駅から「傍示」行きバス乗車、

      高山学校前バス停下車徒歩3分

      駐車場あり(28台)

■電話番号 0743-78-0552/0120-6666-11

      お問合せ・ご注文はフリーダイヤルでご連絡ください

■営業時間 8:00~17:00

■定 休 日  日曜・祝日

http://www.takayamaseika.co.jp/ (HP) https://www.facebook.com/takayamaseika (FB)