ディズニー営業時間変更 17日~5月末まで2時間短縮 まん延防止延長で

© 株式会社千葉日報社

運営時間の変更が発表された東京ディズニーシー (c)Disney

 浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは10日、千葉県内に適用されている新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の期間延長を受け、5月17日~31日の運営時間を午前10時~午後7時に変更すると発表した。16日までの運営時間は午前9時~午後8時で、17日からは開園を1時間遅らせ、閉園が1時間早まる。

 同社によると、両パークは4月20日から入園者数を各5千人以下に制限。17日以降は同重点措置の適用後に販売したチケットの利用が中心となり、大幅な混雑の緩和が予想される。担当者は「変更後の運営時間でも十分に楽しんで頂けると判断した」と説明した。

 ディズニーホテルの宿泊者が1時間早く入園できる「アーリーエントリーチケット」についても、5月17日~31日入園分まで販売を停止する。

 6月1日以降の運営時間については改めて発表するとした。