日本ハム井口投手がコロナ陽性

チーム内で計14人に

©一般社団法人共同通信社

日本ハムの井口和朋投手

 プロ野球日本ハムは11日、井口和朋投手(27)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を10日に受け、陽性と判定されたと発表した。これで、チーム内で陽性が確認されたのは計14人となった。

 日本ハムは11日から東京ドームでオリックスとの2連戦に臨む。井口投手が陽性と判定された後、他の1軍同行者もPCR検査を受けたが全員陰性だった。

 日本ハムは4月30日に3選手の感染が判明。5月1日には新たに4選手が陽性と判定されるなど1軍の活動が一時停止されていた。