ハイスペ男子総合研究所によるハイスペック男子の落とし方 第36回 ハイスペックな男性と結婚したら本当に幸せになれますか?

© 株式会社マイナビ

ハイスペ男子総合研究所 所長のしのです。

この連載では、平均年収5,000万円のハイスペック男子の生態・恋愛観・結婚観をリサーチするハイスペ総研が、皆さまからの質問にお答えする形で、彼らに直接聞いたハイスペック男子の落とし方をレポートします。

今回お答えするご質問は、こちら。

ハイスペックな男性と結婚したら本当に幸せになれるか不安。(岡山県/30歳)

素敵なハイスペック男子と結婚したら、待つのは幸せな日々!! ……とは思えない方が、実はたくさんいらっしゃるようですね。そこには「恋愛」や「婚活」を超えて、自分を幸せにするために大切な要素が詰まっているので、今回は結婚にまつわる不安から抜け出す方法について、掘り下げていきたいと思います!

ハイスペック男子と結婚したい。でも結婚しても幸せになれるか不安。そんな漠然とした不安から抜け出すためのステップには、5つあります。

(1)自分が何を不安に思っているかを明確に把握する
(2)(1)を深堀りしていき、不安を引き起こしている設定を見つける
(3)設定を植え付けてしまった過去の思い出を解消する
(4)設定を書き換える
(5)書き換えた設定を実践する

では、それぞれ詳しくご説明していきますね。

(1)自分が何を不安に思っているかを明確に把握する

ハイスペック男子と結婚したら、どんなことが起きてしまいそうだと思いますか? 例えば、お金の価値観が合わないのではないか、ハイスペック男子はモテるので浮気されるのではないかなど、こんなことが起きそうで怖いと思うことを挙げていきましょう。ご自身が何を不安に思っているのかということに気付くことができます。

(2)出てきた不安を深堀りして、不安を引き起こしている設定を見つける

不安に感じていることがはっきりしたら、それを1つずつ深堀りをしていきます。ここでは、お金の価値観が合わないかもしれないと思っていらっしゃる場合を例にしてみましょう。

ご自身はお食事に5,000円使いたいと思っているけれど、彼は3万円使ってしまうのではないか。それが起こると、結果としてお金が足りなくなるのではないかと思っている、もしくは価値観が合わなくて彼に嫌われてしまうのではないかと思っているなどです。

でもそれは事実でしょうか? 食事に3万円を使っても問題ないほどの収入があるかもしれません。価値観の違いを可愛いと感じてくれるかもしれません。こうやって深堀りしていくことで、ご自身の設定=思い込みが見つかります。今回の場合では、「価値観が違うと愛されない」が出てきましたね!

(3)設定を植え付けてしまった過去の思い出を見つけ出す

設定=思い込みに気づいたら、なぜ「価値観が合わないと愛されないと思っているのだろう」とさらに深掘りしてみましょう。特に、過去の出来事に目を向けてみるとよいでしょう。

小さい頃に価値観が合わないお友達に嫌われてしまった経験があったり、価値観が合わずに不仲になってしまったご両親を見て育っていたりと、過去の経験の中に設定を作り上げるきっかけとなる出来事がある場合が多いです。

(4)設定を書き換える

そしてきっかけに気付くことができたら、その時の感情に寄り添って、もう大丈夫だよーと、現在のあなたから声をかけてあげましょう。それによって、過去に感じた思いを昇華し、設定を解除することができます。(ちなみにこういった設定解除の詳しい方法については、私の著書「恋愛無双になる方法」に書いておりますのでぜひ実践してみてくださいね)。

設定解除を行うことによって、「価値観が違っても愛される」といった設定で上書きができるようになります。ご自身が望む世界になるように、設定を書き換えてあげましょう。そうすることで、不安はじわじわと解消されていきます。

(5)書き換えた設定を実践する

「価値観が違っても愛される」という新しい設定に書き換えたら、それを実践していきましょう。具体的には、ハイスペック男子をはじめとした周囲の方々と交流していく中で、その幸せな設定の証拠探しをしていくのです。

ハイスペック男子に対して、あなたの価値観を正直に伝えてみてください。「大丈夫だった」「不安に思っていたことは妄想だった」という証拠が集まり、上書きした設定があなたにしっかりなじみます。そうすることで、自信も付き、思い描いた通りの世界になっていきますよ!

ハイスペック男子と出会っても、自分に不安があるままでは自らチャンスを遠ざけてしまいます。お付き合いしたら……、結婚したら……、と悪い想像をしてしまいがちな方は、ぜひこのワークを通して「ハイスペック男子にも愛される自分」に上書きしちゃってくださいね!

吉沢詩乃

よしざわしの