「妊活前に知れてよかった…」ブライダルチェックでわかった事実は…

©株式会社ベビーカレンダー

ゴママタ日記-にんぷのきろく-第5話。現在第1子妊娠中のゴマフぱんださんが、生理不順、多嚢胞性卵巣症候群などを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガでご紹介します。

現在、第1子を妊娠中のゴマフぱんださん。でも、ここに至るまでには、いろいろなことがあったそう。学生時代からの生理不順、多嚢胞性卵巣症候群の判明……。それらを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガで公開されています。

今回は第5話「#ブライダルチェック」をお届けします。

不安を払拭するために受けたブライダルチェックで、あることがわかったそうです。

ブライダルチェックの費用は、検査項目や施設によって異なるようです。また、夫婦で受けられる方も多いようなのですが、わが家の場合はひとまず私だけ検査しました。

また、ブライダルチェックのときに知ったことなのですが、私が住んでいる自治体では、女性は風疹の抗体検査を無料で受けられるようでした(ただしワクチン接種は有料)。

ただ、私の体の問題は、風疹の抗体価だけではありませんでした。

次回に続きます。

監修/助産師REIKO


著者:イラストレーター ゴマフぱんだ

大学で出会った夫と4年付き合ったのち、結婚し、現在結婚3年目。学生時代から生理不順で、その後多嚢胞性卵巣症候群が判明。治療しながら妊活をおこない、2021年6月に第1子出産予定のプレママです!


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡