【11日の欧州サッカー】マンCが7度目のリーグ制覇 南野は3か月ぶりのフル出場

©株式会社東京スポーツ新聞社

フル出場した南野(ロイター)

【イングランド】2位マンチェスター・ユナイテッドがホームでレスターに1―2で敗戦したため、首位マンチェスター・シティーが2季ぶり7度目のリーグ制覇が決めた。リーグ杯優勝と合わせて今季2冠目。サウサンプトンの日本代表MF南野拓実(26)はホームのクリスタルパレス戦に約3か月ぶりとなるフル出場を果たし、3―1の勝利に貢献した。

【スペイン】首位アトレチコ・マドリードと勝ち点2差で逆転優勝を狙う3位バルセロナは敵地で格下レバンテと対戦。FWリオネル・メッシ(33)の先制ゴールなどで前半に2点のリードを奪うも、後半に反撃を受けて3―3と痛恨のドロー。首位に浮上するチャンスを逃した。

【ポルトガル】日本代表MF守田英正(26)のサンタクララはホームでU―24日本代表FW食野亮太郎(22)のリオアベに1ー0で勝利した。守田はフル出場し、食野は後半32分から出場した。