小池徹平、映画『おかあさんといっしょ』ゲスト出演に喜び コメント&特報映像公開

©ブロードメディア株式会社

『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』キャスト陣(C)2021「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会

映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』に、俳優の小池徹平がゲスト出演することが発表された。併せて、小池がお兄さんお姉さんと登場し、喜びを語るコメント&特報映像も解禁された。

1959年に放送が開始され、昨年60周年を迎えたNHK Eテレの人気子ども番組『おかあさんといっしょ』。2018年の『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』、2020年の『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』に続く劇場版第3弾。いつも仲良しなお兄さん、お姉さんたちがけんかをしてバラバラになり、いろいろなヘンテコ世界に飛ばされて大ピンチに。お兄さん、お姉さん、ガラピコぷ~のみんなが笑顔と涙の大冒険を繰り広げる。小池は<ヘンテコ世界の審査官>役として登場する。

小池自身、プライベートでは2児の父であり、『おかあさんといっしょ』は日頃から親しんでいる番組。出演に関して「家族で見せてもらってる『おかあさんといっしょ』に出演出来て、とても嬉しかったです。しかも劇場で楽しめるなんてワクワクします」とコメント。そして、「ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています」と映画の楽しみ方に触れ、「こんな時代でも子ども達と一緒に元気に楽しく笑顔になって欲しいなと、そんな思いで参加させてもらいました」と本作に対する思いを語った。

本作は、指さしや拍手で参加するクイズ、座ったまま体を動かせる「からだ☆ダンダン」など、子どもたちがコロナ禍でも安心して楽しめる工夫を盛り込んだ参加型映画。上映中も劇場内は真っ暗にならず、安心して鑑賞できる上映環境で子どもの<映画館デビュー>を応援する。ラストには、スクリーンのお兄さんお姉さんたちといっしょの〈記念写真撮影タイム〉があり、映画館デビューの思い出を残すことができる。

映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』は、9月10日より全国公開。