ディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』日本版本ポスター&特別コメント映像解禁!

© 有限会社ルーフトップ

『トイ・ストーリー』の“おもちゃたちの秘密と友情”、『モンスターズ・インク』の“モンスターたちの秘密と友情”、『リメンバー・ミー』の“家族の秘密と絆”、2020年度アカデミー賞長編アニメーション賞/作曲賞の2部門を受賞した『ソウルフル・ワールド』の“生まれる前の魂たちの秘密と友情”など美しい舞台で数々の驚きと感動的な物語を観客に贈り届けてきたディズニー&ピクサー。そんな彼らのこの夏必見の最新作は、北イタリアの美しい港町ポルトロッソを舞台に“最高の夏”を描く『あの夏のルカ』(6月18日(金)よりディズニープラスで独占配信開始)。 このたび“秘密を抱えながら”禁断の〈人間の世界〉に憧れる主人公の少年ルカが、好奇心に満ちた眼差しで青空を見上げる日本版本ポスターが完成。さらに、ジブリが大好きな本作の監督エンリコ・カサローザが日本へ向けたコメント動画もあわせて解禁。

水面を堺にキッカリと地上と海中が隔てられ描かれたポスター。海に体を浸しながら青空を見上げる少年は主人公・ルカ。まだ見ぬ世界への期待を胸いっぱいに詰め込んだ一見平凡な少年に見えるが、海の中に目を向けると…そこにはルカの本当の姿が。ルカは体が乾くと人間の姿に変わる〈海の世界〉に暮らすシー・モンスターだった。 そんなルカを船の上から見つめる〈人間の世界〉ポルトロッソに住む人間の少女ジュリアとジュリアの父マッシモ。海の中からはシー・モンスターの親友アルベルトとルカの両親がルカを見守る。物語の舞台となる港町ポルトロッソの住民たちが何よりも恐れているのは未知の存在シー・モンスター。 実はシー・モンスターもまた得体の知れない生き物である人間の存在を恐れており、それぞれの世界は海面で隔てられ、お互いを恐れ合い、決して交わることはない。それでもルカは抑えられない未知の世界への憧れと好奇心を胸に、親友アルベルトとともに禁断の地〈人間の世界〉へ冒険に出る。絶対見られてはいけない“秘密”を抱えてー。 あわせて解禁となるカサローザ監督のコメント映像では「コンニチハ JAPAN」と、親日家らしく日本語を交えてご挨拶。さらに「この映画が描いているのは、人生の試練に立ち向かい、夢を追う勇気を見出したすべての人の物語です。」と、本作に込めたメッセージを明かす。 このルカの<ひと夏の冒険>の物語は、監督が少年時代に実際に体験した自分自身が変わるきっかけとなった友情を描いたもの。ルカとアルベルトの友情は多くの大人の心に刻まれている忘れられない夏への扉となることだろう。海面が隔てる〈海の世界〉と〈人間の世界〉は決して交わることはないのか?“秘密”を抱えたルカとアルベルトが巻き起こしす<ひと夏の奇跡>とは。監督自身の経験からインスピレーションを受け、ディズニー&ピクサーが贈る最新作『あの夏のルカ』は“すべての人”にあの夏の感動を届ける。