ロレックスの偽物等所持容疑で中国人2人逮捕

©株式会社 サンテレビジョン

ロレックスなど高級腕時計の偽物を販売目的で所持していたとして、中国国籍の男2人が逮捕されました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも中国国籍で芦屋市に住む、大学生の男と、同居する無職の男の2人です。

警察によりますと、2人は、自宅でロレックスやエルメスなど高級ブランドの偽のロゴを使用した腕時計やかばんなど、合わせて33点を販売目的で所持した疑いが持たれています。

別の事件を捜査する中で今回の容疑が浮上したということで、2人は調べに対し、「日本の客に発送するつもりで保管していた」など、容疑を認めているということです。

偽のブランド品はインターネットを通じて販売していたとみられ、警察は今後、仕入れ先や販売ルートなどについて詳しく調べる方針です。