長江に現れたスナメリの群れ 湖北省宜昌市

©新華社

長江に現れたスナメリの群れ 湖北省宜昌市

 【新華社宜昌5月12日】中国湖北省宜昌市を流れる長江の葛洲ダム下流付近でこのほど、群れを成して泳ぐ長江スナメリの姿が確認された。同区間に生息するスナメリは2015年以前にはわずか2、3頭に過ぎなかったが、地元漁政部門の推計によると、現在は約17頭が2、3の群れを形成しているという。

 中国の国家林業・草原局と農業農村部は今年2月に新たな国家重点保護野生動物リストを発表し、長江スナメリを含む65種を国家2級保護野生動物から1級に引き上げている。(記者/肖芸九)