青海省、キルギスへ新型コロナ感染症対策物資を寄贈

©新華社

青海省、キルギスへ新型コロナ感染症対策物資を寄贈

11日、青海省西寧市で同省から寄贈された感染症対策物資にラベルを貼るスタッフ。(西寧=新華社記者/張曼怡)

 【新華社西寧5月12日】中国青海省西寧市と海東市は11日、キルギスのオシ市とトクマク市に寄贈する新型コロナウイルス感染症対策物資を西寧市から発送した。使い捨て防護服や医療用マスク、赤外線体温計など総額36万9千元(1元=約17円)相当の物資を中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」で輸送する。

青海省、キルギスへ新型コロナ感染症対策物資を寄贈

11日、青海省西寧市で同省から寄贈された感染症対策物資を運ぶスタッフ。(西寧=新華社記者/張曼怡)

 同省外事弁公室の応秀麗(おう・しゅうれい)副主任によると、西寧市とオシ市が2016年8月2日、海東市とトクマク市が同年7月29日にそれぞれ正式に友好関係を結んだ。

青海省、キルギスへ新型コロナ感染症対策物資を寄贈

11日、青海省西寧市で同省から寄贈された感染症対策物資を運ぶスタッフ。(西寧=新華社記者/張曼怡)