ALS嘱託殺人罪の医師らに逮捕状

©一般社団法人共同通信社

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件を巡り、うち1人の父親を殺害した疑いが強まったとして、京都府警が12日、殺人容疑で医師ら3人の逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材で分かった。