病院ドア破壊疑いで男逮捕

接種予約できず腹いせか

© 一般社団法人共同通信社

 愛知県警安城署は12日、同県安城市の病院出入り口のドアガラスを蹴って破壊したとして、器物損壊の疑いで、同市に住むパート従業員の男(66)を逮捕した。病院の職員が、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を断った男とトラブルになった、と110番した。

 安城署によると、同病院では、普段通院していれば予約を受けていたが、男は通っておらず、病院は「自治体を通じて予約してほしい」と断った。調べに対し「腹いせに蹴って割った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は12日午前8時35分ごろ、安城市の病院のドアガラスを蹴って割った疑い。