<あのころ>三島由紀夫、東大乗り込む

全共闘と討論会

©一般社団法人共同通信社

1969(昭和44)年5月13日、東大全共闘が主催した討論集会に作家の三島由紀夫氏が出席。1月に安田講堂が「落城」し停滞した闘争の盛り上げが狙いだった。「諸君が一言『天皇』と叫んでくれたなら私も一緒に立てこもった」に爆笑、「暴力を否定しない点で諸君と一致する」には「異議なし」と、予想外の和やかさ。