菅首相、韓国情報院トップと面会

関係改善巡り議論

©一般社団法人共同通信社

首相官邸に入る菅首相=13日午前

 菅義偉首相は、日本を訪問した韓国の情報機関・国家情報院の朴智元院長と12日に面会した。日韓外交筋が13日、明らかにした。韓国の聯合ニュースも同日、外交筋の話として報道。朴氏は悪化が続く日韓関係について「今の状況ではいけない」との趣旨の発言をし、関係改善の必要性や、それに向けた意思を強調したとしている。菅氏も共感を示したという。

 朴氏は昨年11月に訪日した際も首相と面会し、文在寅大統領の日韓関係正常化に向けた意思を伝達。今回も文氏の意向を伝えた可能性がある。

 ただ関係悪化要因の元徴用工や元慰安婦などの歴史問題を巡る意見の隔たりは、なお大きいとみられる。