嘉田議員、シェルター情報明かす

DV被害者に危険及ぶと滋賀県

©一般社団法人共同通信社

 前滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員(無所属、滋賀選挙区)がユーチューブに公開されていた動画で、同県内のDV被害者を保護するシェルターの場所の特定につながる発言をしていたことが13日、県や嘉田氏の事務所への取材でわかった。県が「利用者に危険が及ぶ可能性がある」として対応を求め、動画は4月28日に削除された。

 県によると、嘉田氏の発言にシェルターがある自治体と近くの建物の名前が含まれていた。

 嘉田氏は12日、自身のHPに「DVを受けている男性にアドバイスをした中で配慮の足りない発言があったとの指摘を受けた。真摯に受け止めている」などとするコメントを発表した。