【台湾】野菜たっぷりグルメ・潤餅って?台北学生街の人気店「幸福村潤餅」

©株式会社オンエア

台湾の食べ歩きグルメと聞くと、大きなチキンカツ・雞排(ジーパイ)や胡椒餅など、揚げ物や肉汁たっぷりグルメがまず思い浮かぶかもしれません。もうちょっとあっさりしたものを食べ歩きたいな・・・という時におすすめなのが、薄いクレープ生地でたっぷりの野菜やお肉を挟んだグルメ・潤餅(ルンビン)!今回は台北MRT公館駅近くの人気店「幸福村潤餅」を紹介します。

台北の学生街・公館で潤餅を「幸福村潤餅」

台北の学生街として知られる公館には、学生たちがふらっと立ち寄れるような食堂や屋台がたくさん。小腹がすいたけど、重くないグルメが食べたい!という時におすすめしたいグルメが、野菜たっぷりの「潤餅(ルンビン)」です。

公館で人気のお店のひとつが「幸福村潤餅(シンフーツンルンビン)」。お昼前から営業しているので、軽めのランチにもぴったりです。

中に包む具材はお好みで

メニューは、野菜だけのものやお肉やシーチキンを挟んだものまでいろいろ。筆者はお店おすすめの具がたくさん入った「綜合」をチョイスしてみました。価格は55元(約215円)。

手際よく具材を包んでいく様子に目が奪われる

注文を受けると、その場で薄いクレープ生地に野菜やお肉を挟み、調理してくれます。手際よくぱぱっと具材をのせて包んでいく様子に目が奪われる!お店の方に開業してどのくらいか尋ねてみたところ、もう20年以上とのことでした。

野菜たっぷりがうれしい!お店おすすめ潤餅のお味は?

あっという間に潤餅のできあがり!たっぷりの具が包まれているので、ずしっと重たいです。

さっそくひとくちいただいてみると、皮は薄いものの、やわらかくて少しもちっとしています。

続いてもやしやキャベツのシャキシャキ感、お肉やシーチキンの旨味が口いっぱいに広がりました。ピーナッツの粉の甘さとパクチーのピリッと感もよいアクセントになっていて、野菜のおいしさを引き立てています。

野菜たっぷりの潤餅は、あっさりしたものを食べ歩きたい時にぴったり。雞排(ジーパイ)や胡椒餅などの肉汁たっぷりグルメと組み合わせていただくのもおすすめです。いつか台湾に来られた時に、ぜひ味わってみてくださいね。

幸福村潤餅

住所:台北市中正區羅斯福路三段316巷4號

営業時間:11:15~20:00

定休日:月・木曜日

[All photos by Yui Imai]

Do not use images without permission.

■あわせて読みたい

【台湾】蛋餅にカラフルサツマイモボール!台北の朝食ブランチ店「軟食力」

話題の「台湾メロンパン」実は“香港パイナップルパン”?台北の人気店で食べてみたら・・・

台北の食べ歩きグルメ【1】中正紀念堂近くの「赤肉胡椒餅」はコスパ高い!