JAL、国際線「サクララウンジ」の有料利用サービスを開始

©Traicy Japan Inc,

日本航空(JAL)は、国際線「サクララウンジ」を有料で利用ができるサービスを開始した。

3月25日から、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港で開始し、5月11日からは、バンコクのスワンナプーム国際空港にも拡大した。出発時刻の3時間前から利用できる。

対象となるのは、対象空港を出発する国際線定期便のフライトが含まれる、JALが発券した予約クラスが「B・H・K・M・L・V・S・Q・N・O・T」の航空券利用者。団体旅行運賃などの一部を利用する場合も対象外となる。

日本地区で購入した場合の利用料金は、ホノルルが4,000円、バンコクが3,500円。バンコクでは7%の税金が別途かかる。支払い方法はクレジットカードに限られる。